弾性舗装材カタログ
13/16

12 UR(フル)UR(複合)UDAF-J備考特長衝撃吸収性◯◯△◎※1◎:非常に良い弾性復元性◎◎◯◯○:普通耐スパイク性※2◎◎××△:やや劣る清掃性(維持管理)◎◎◯◯×:使用不可施工実績※3陸上競技場◎◎◯△◎:施工例多い球技コート/テニスコート、バレーコート、バスケットコート等◎◎◯△○:普通グラウンド/幼稚園・保育園の園庭、学校の校庭等△△◯◎△:施工例少ないその他/ジョギングコース、園路、屋上コート、プールサイド等△◎◯◎費用初期投資△◯◎◎◎:安価、○:普通、△:高価NITTAジョギング・コートの特長・用途比較NITTAコートURフルウレタンタイプ補修メンテナンス例●NITTAコートUR(複合弾性舗装含む)の防水保証についてNITTAコートURは全天候ウレタン舗装(非透水性)仕様である為、屋上施設で防水目的を兼ねて発注されるケースがありますが、あくまでもスポーツ施設の位置づけであります。 テニス等のプレーをする事で、ウレタンが磨耗し穴が開く可能性があります。その為、防水保証はしておりません。■プレー上の注意靴底の砂、小石、泥などの付着物はよく落としてください。表面に水たまりのある状態では滑りやすいので、使用しないでください。飲み物、食べ物を持ち込まないでください。ライターなどの火を表面に触れさせないでください。■表層写真■トラック全景NITTAコートURフルウレタンタイプ施工例NITTAコートUD・UR(複合)・URウレタン注意事項■維持管理上の注意トップコートの化粧直しについては、2~3年程度経過してからご相談ください。ちり、泥等は適度に洗い流してください。表面にキズ、損傷ができた場合はご相談ください。薬品類、有機溶剤、ガソリン、灯油などを持ち込まないでください。硬い物、鋭利な物を引きずらないようにしてください。重量物を置かないでください。■改修後■切削工 表面を切削加工して補修メンテが可能※1:HIC1000仕様の場合  ※2:陸上競技用スパイク  ※3:弊社実績による

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る