弾性舗装材カタログ
7/16

6■HIC試験※日本国内では転落に対する衝撃値は、HIC1000を基準としています。標準カラー色(一例)茶色赤色ベージュ色黄色緑色青色【注意事項】・製造ロットによって、多少の色のバラツキがあります。・施工後の経年変化や紫外線の影響によって変色する場合があります。・施工後の摩耗により表面が色落ちする場合があります。・施工に関しては季節の影響(外気温・湿度)を受けやすいので充分注意してください。・印刷のため実際の色と異なって見える場合があります。予めご了承ください。●スパイク仕様についてNITTAジョギングAF-J1はスパイク可能と説明していますが、ゴルフ用スパイクでの歩行に対してであります。(使用頻度により摩耗の程度は異なります)陸上競技場の様に走る事を目的とした場所でのスパイク対応はAF-J1では対応できません。陸上仕様ではNITTAコートUR複合・URフルウレタン仕様のみ陸上スパイク対応可としております。(使用頻度により摩耗の程度は異なります)

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る